保険会社と示談交渉

大事にするもし交通事故の被害に遭った場合、
自分の過失割合がゼロだとしたら
自動車保険に加入している保険会社は
相手側の保険会社と示談交渉を
行ってくれません。

なぜならば過失がゼロの場合は、
こちら側が加入している保険会社に
してみれば、支払う賠償金がゼロということですので
交渉する余地が無いのです。

自身が加入している保険会社が示談交渉を行ってくれないとしたら、
自分で示談交渉を行う必要があります。

しかし相手の保険会社はこのような
交通事故の交渉のプロですので、
なかなかこちらの思惑通りには
進みません。よくある

しかしその様な場合でも、自動車保険に
弁護士費用特約を付帯していれば、
費用負担をかけずに弁護士に
依頼することが出来ます。

弁護士費用特約は弁護士や司法書士、
行政書士などに支払う報酬の300万円を
限度に保険会社が支払ってくれる
特約の一種です。

この特約を利用したとしても翌年の等級が下がる訳では
ありませんので、もし交通事故の被害に遭ってしまった場合には
積極的に利用することをお薦めします。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)