弁護士を頼んだ場合

交通事故は、車と単車、車と自転車の場合、絶対に
車のほうが悪いように思われがちですが、単車や
自転車でも交通規則を守っていない場合は不利になります。

どちらが悪いかを10のうち2対8とか4対6とか双方の
保険会社で話し合って決めます。

納得がいかなければ、弁護士に頼んでもいいでしょう。成功

もちろん、交通事故をした場合は、単車や自転車の方が
重症になる可能性は高いです。

入院したり、退院して通院しても元通りの体に
ならない場合もあります。

その場合は、後遺障害として、入院費や通院費とは別に
慰謝料が支払われる場合もあります。

保険会社によっては支払額が少なかったりします。
支払額についても不服があるなら弁護士に相談して
裁判になることもあります。勝者に

交通事故で元通りの体にならないから高額な慰謝料が
もらえるかと思っても、自分が信号無視をしていたり
または見ていなかったりすると、あまり高い慰謝料は望めません。

弁護士を頼むデメリットは裁判に負けると、
裁判費用を払うことになることです。

もうひとつのデメリットは決着するまでに、2~5年ぐらい
時間がかかることです。

通院が終わった時点で納得すれば慰謝料は
1~2ヶ月で支払われます。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)