あさひ法律事務所の神戸の弁護士に「交通事故に巻き込まれた」際の相談をするには?

神戸あさひ法律事務所では法人だけでなく、個人で交通事故に
巻き込まれて被害者となってしまった場合でも相談することが
できます。

あさひ法律事務所に所属する弁護士に相談をすれば、交通事故
被害者の方が適正な金額の治療費や休業補償金を受け取る
ことができるようにするサポートをしてもらえます。

サポートしてもらう

相談を受けた弁護士は事故の状況やケガ・後遺障害・実際に
支払った医療費などから被害額を算定し、被害者に代わって
保険会社に交渉・請求します。交通事故で長期間の入院を
したり後遺障害が生じてしまった場合に個人で保険会社と
交渉すると、退院したり通院を終える前に治療費や入院費の
支給が打ち切られてしまうケースが少なくありません。

あさひ法律事務所に交渉を依頼すれば、弁護士が治療費・
入院費・リハビリなどの費用を計算して加害者側の保険会社に
請求します。

適正な金額の損害賠償金を受け取るためには、適切な
タイミングであさひ法律事務所に連絡をして相談をする
ことが大切です。

弁護士に相談するタイミングとは

交通事故が発生した場合には、最初に警察が実況見分を
行って事故の状況をまとめた報告書や交通事故証明書などの
書類を発行します。

被害者に人的な被害が生じている場合には、診察した
医師が診断書を作成します。

相談するタイミング

実際に病院に支払った治療費や入院費用を計算してもらったり、
仕事をしている方であれば休業補償に関する資料を用意して
保険会社に提出して賠償金を請求する流れになります。

必要であれば、後遺障害の認定を受ける必要があります。

交通事故が発生した場合は、加害者の保険会社は少ない金額で
早めに示談を成立するように被害者に圧力をかけるケースが
少なくありません。

長期間にわたり入院する際は、治療費の支給を打ち切られて
しまう場合があるので注意が必要です。

交通事故の被害者になった際に弁護士に相談をする場合は、
なるべく早めに依頼をして状況を説明することが大切です。

保険会社は早期に示談を成立させようとするので、
早い段階で法律事務所の弁護士に相談をするべきです。

可能であれば、事故が発生した直後に神戸あさひ法律事務所に
連絡をするようにしましょう。