交通事故の示談は神戸のあさひ法律事務所へ!リスク回避型の解決法とは

交通事故に強い弁護士を選ぼう

交通事故の被害に遭った場合は、加害者側から損害賠償が
支払われますが、十分な金額を得ている人ばかりでは
ありません。

怪我が重い、後遺症があるに関わらず十分な補償が
受けられていないのであれば、弁護士への相談も
考えてみましょう。

この場合は、交通事故に強い交通事故 弁護士を選ぶ
ことが大事です。

交通事故専門の弁護士

交通事故 弁護士をお探しなら、神戸のあさひ法律事務所に
相談してみてはいかがでしょうか。

こちらでは交通事故問題に力を入れており、多くの
解決事績があります。

そして、加害者側との交渉も任せることができますので、
安心して治療に専念できるのもメリットです。

とはいえ、交通事故 弁護士に依頼するとなると費用も
発生しますので、すぐにお金が用意できないという人
もいます。

そのような場合でも、神戸のあさひ法律事務所では
様々なプランが用意されており、初期費用を抑えて
依頼することもできます。

リスク回避型も多くの人に選ばれているプランのひとつです。

プランの内容を確認しよう

弁護士に依頼する場合は、着手金が必要になりますが、
怪我の治療中は十分な収入が得られないことも少なく
ありませんので、できれば初期費用は抑えたいところです。

さらに支払い総額がどれぐらい必要かも確認しておく
必要があります。

神戸のあさひ法律事務所では、交通事故に関しては
3つのプランが用意されています。

プラン

リスク回避型は自賠責保険において12級以上の後遺障害
等級認定を受けている、もしくは被害者が亡くなった
事案に対応しています。

このプランの特徴としては、着手金を低額にしている
ことがあげられます。

そのかわり事件終了時の報酬金が大きめに設定されています。

それゆえ、依頼時の負担を減らしたいという人に
向いていますし、実際に得られた成果に従った
金額となりますので、弁護士費用の総額が抑え
られることもメリットです。

支払い総額も一般的なプランと大きく変わりません。

弁護士に依頼するリスクを減らしたいと考える人にも
ぴったりのプランです。